トップページ >  医療ガス設備

医療ガス設備

ガス供給装置

image酸素
吸入用の酸素ガスの供給方法は、大きく2つに分類されます。

1つは、気体の酸素を貯蔵し、院内へ供給する方法です。
7000L型の大型容器を設置し、配管を通じて院内の各病棟へ供給致します。

もう1つの方法は、液体酸素をCEタンク(右写真)やLGC(下写真)に貯蔵し、気化させ院内へ供給する方法です。
院内における酸素消費量が常時月間500m3を超える場合は、この方法をお勧め致します。
また、その際には、バックアップ用として気体による供給装置を併設する事が必要になります。

image

液体酸素供給装置(LGC)

image

                    酸素供給装置

image
笑気供給装置
麻酔ガス・鎮痛用ガスである笑気ガスは、30Kgに充填された容器を設置して、院内の配管を通じて供給されます。

ページ先頭へ

圧縮空気供給装置

image人工呼吸器の駆動用や酸素とのブレンド用として用いられる圧縮空気は、油脂類の無い無塵・無菌・無臭なものが必要です。

ページ先頭へ

吸引装置

image患者様の血液や汚吐物を吸引する設備で、吸引ポンプ、レシーバータンク、制御機器からなり、一定圧力で院内の各科へ、吸引圧力を供給します。

ページ先頭へ

余剰麻酔ガス排出装置

手術室で麻酔器を使用する際、麻酔器より排出される余剰ガスを手術室内に放出せずに、圧縮空気またはブロワーポンプを利用した吸引力により、安全に室外に導き排出する設備です。

image
高圧窒素減圧装置
手術室のエアトームなどの動力源に使用します。

ページ先頭へ

医療ガス供給監視システム

目に見えない医療ガスの流れを確実に連続情報として捉え、供給元から配管途中そして使用部署における供給状態を、必要な場所で目と耳から確認出来ます。又、専用プリンタを組み込む事により、異常発生時の状況を記録する事が出来ます。

image
メディカルガスマルチモニタ(中央監視用)
医療ガス供給元の状態をデジタル表示し、異常があればランプとブザーにより警報を発します。
又、使用エリアでの供給状態の異常も、このパネルで確認出来ます。

ページ先頭へ

アウトレット

集中配管された酸素・笑気・圧縮空気・吸引・窒素の各機能を十分に発揮する為、手術室・ICU・CCU・分娩室・未熟児室・一般病棟には、目的に応じて様々なアウトレットが用意されています。

image
センチュリアンタイプアウトレット(CPSタイプ)
アウトレットバルブのハンドルを廻す事により、アダプタ類の防塵キャップを外すことができ、ガス毎の識別が容易なデザインとなっています。

image
センチュリアンタイプアウトレット(NSVタイプ)
防塵カバーを右にずらし、アダプタや酸素湿潤器等を差し込むと、上下のリリースボタンが飛び出し、確実に装着されている事が確認出来ます。使用しない時は壁面からの突出部が極めて少ない設計となっています。

image
シーリングコラム
主に手術室で使用し、酸素・笑気・圧縮空気・吸引のアウトレットと電源コンセント・アーム端子が天井から設置されたコラムに組み込まれています。吸引圧制御により昇降し、任意の高さに停止させることが出来ます。

image
リール式アウトレット
酸素・笑気・圧縮空気・吸引を天井面から供給するアウトレットで、使用状況によってホースを引き出して任意の長さに調整できます。主に手術室・ICU・分娩室・処置室等で使用します。

image
天井吊タイプアウトレット
医療ガスを天井面から供給するアウトレットで天井面の接続部分及びホースとアウトレットバルブの接続部分はDISS規格を採用し、誤接続防止をはかっています。

ページ先頭へ

病室用ウォールユニット

一般病室は医師・看護師にとっては診察、治療の場となるのは勿論ですが、一方で患者様にとっても毎日寝起きし、食事を取り、生活する場となります。治療機能という面は勿論の事、患者様の生活機能についても十分に考慮されなければなりません。従来ベッド周りに点在していた照明器具・医療ガス・コンセント・ナースコール等の機能を横型ユニットに収納し、室内の美観・機能性を高め、病室のアメニティを追求しています。

imageimageimage

ページ先頭へ

ICU・CCU用ウォールユニット

image重症患者様を収容するICU・CCU等には、高度な治療を必要とする為、ベッドサイドに数多くの医療器具が必要になってきました。ICU・CCU用ウォールユニットは、作業性を追及し、スペースを有効利用し、美観・清潔感を高める為と、電撃防止の為にアイソレーションシステムを採用し、安全性の確保にも努めています。

ページ先頭へ

手術室モジュラーシステム

image病院の心臓部ともいえる手術室は、最も高い水準の清潔さを保ち、最も働きやすい環境でなくてはなりません。手術室の医療機器、照明、電気、空調、収納等を含めたトータルな作業環境を、安全で機能的で、尚かつ各科別など、種々のニーズに対応したシステムとして提供いたします。

ページ先頭へ